工務店と大手ハウスメーカーに依頼する違いとは?

 

皆さんこんにちは。

埼玉県八潮市を拠点に、東京・千葉・神奈川・茨城にて住宅や店舗のリノベーション工事を手掛けている黒建です。

新築住宅を建てる際には、どのような部分を重視して選んでいますか?

デザインやサポート、工法などのこだわりから選ぶ方もいると思いますが、工務店と大手ハウスメーカーの違いを知っている方は少ないと思います。

そこで、工務店と大手ハウスメーカーに依頼する違いについて紹介していきます。

今後新築住宅やリノベーションなどを検討している方は参考にしてください。



■大手ハウスメーカー、工務店とは?



大手ハウスメーカーとは、独自ブランドで全国展開規模の会社のことをいいます。

全国に支店を設けているため、対応しているエリアも幅広いのが特徴です。

CMなどで見かける機会も多く、全国各地にモデルハウスを設置しているので見学も自由にできます。

大手ハウスメーカーの場合、住宅の規格や仕様がある程度統一されているため、全国どこでもサービスや商品に関しては一定の品質が保たれる安心感があります。

一方の工務店は、特定のエリアを対象にした地域密着型の業者です。

全国的に名は知られていませんが、その地域では有名な所もあります。

地元の職人の技術によって施工するため、地域の特徴にあった住宅設計や自由度の高い内容にできるのが特徴です。

CMなどをしていない工務店もありますが、自分のこだわりを形にするためのアドバイスを親身にしてくれます。

柔軟な対応も可能なので、オンリーワン住宅を実現できます。



■大手ハウスメーカーと工務店、その違いは?



大手ハウスメーカーと工務店は、会社の規模以外にどのような違いがあるのでしょうか?



・技術

大手ハウスメーカーの場合、全国展開しているのでどこでも同じ技術になるイメージがあります。

しかし、大手ハウスメーカーであっても工事に関しては下請けの会社が行うことが多いです。

そのため、品質は担当する施工会社によってバラバラになる可能性もあります。

一方の工務店は専門の職人が責任を持って行うため、安定した技術を得やすいです。


・価格

大手ハウスメーカーの場合、広告費をかけているため建築費へ影響を与える場合がありますが、建材などの規格を統一して大量生産しているため、原価コストを低くすることも可能です。

一方の工務店は、大手ハウスメーカーのように広告費をかけていないため、安く仕上げることができます。

しかし、こだわりを重視させてしまえば価格は高くなってしまいます。


・デザイン

大手ハウスメーカーでは全国に支店があるため、様々な実績やプランから自分に合った設計やデザインが見つけやすいです。

どのような家にしたらいいか分からないという場合に選びやすくなります。

一方の工務店は、自由なプランで間取りやデザインを決められるため、設備や外装材など家づくりに対してのこだわりを形にできます。

工務店なら自分たちの考えに対して柔軟に対応してくれるため、こだわりの詰まった住宅を造ることができるので無限の可能性を形にしていけます。



大手ハウスメーカーと工務店では、様々な部分で違いがあります。

どちらも良さがありますが自由度が高くて低価格、安心で快適な住まいづくりをするなら工務店がおすすめです。

埼玉県八潮市に拠点を置く黒建では、お客様のご要望に合わせたリフォーム・リノベーションが可能です。

地元に密着した工務店ならではの柔軟な対応で、お客様の理想とする住まいをご提案いたします。

リフォーム・リノベーション業者をお探しの際は、新築からリノベーション、リフォームまで手がける住まいの専門家・黒建までお気軽にご相談ください!