リフォーム、リノベーションの違い

 

こんにちは

埼玉県八潮市の黒建です。


皆さまはリフォームとリノベーションの違いってわかりますか?




リフォームとは、ひと言でいえば「元通りにすること」を指します。

床や壁紙、キッチン、バスルームといった部分的な設備を蘇らせることです。

例えば、傷ついて汚れたクロスを貼り替えたり、水まわり設備を取り替えたりするのがリフォームです!


違って、リノベーションは「作り直し」という意味です。

古びてしまった家の内装や躯体をすべてまっさらな状態にしてイチから施工をします。

もとの住まいにプラスアルファの価値が付随する工事です。

例えばばお子さんが成長し家を出ていった場合、住まいには無駄が発生します。 快適な住まいをつくるためには、間取りから考え直す必要があるでしょう。


クロスの剥がれが気になったり、扉の建て付けが悪くなったりと、小規模なトラブルであればリフォーム!

家に無駄な部屋あったり、スペースを無駄遣いしてしまったりと、規模の大きい施工が必要な場合はリノベーションを!


これはリフォーム?

それともリノベーション?とお悩みなのであればぜひお気軽にお問い合わせください!